works

homeworks

株式会社KIZUNA大分様 | 豊後感動本舗 ロゴ

株式会社KIZUNA大分様 | 豊後感動本舗 ロゴ

client :
豊後感動本舗
 様
875-0041 大分県臼杵市本町200
web site

【Vision】
●新しい“豊後のローマ”の創造
-----
“豊後のローマ”という言葉は、理想の姿のイメージを共有 / 想像してもらうための言葉です。“豊後のローマ”は、BKHで大切にしている「歴史」を感じさせる言葉でもあります。

〈“豊後のローマ”の言葉が持つイメージ〉
・世界に豊後(大分)という名が、知れ渡っている!
・世界から豊後(大分)を目指して人がやってくる!
・人々で賑わい、熱くて面白いものが行き交う場所!

また“羅馬”ではなく、“ローマ”と表現することで、世界に名が知れ渡る / 世界から人がやってくる / 賑わい熱くて面白いものが行き交う場所を目指しつつも、新たな価値をプラスして共創し発信していく = 創造することを表現。“豊後の羅馬”の復活ではなく、歴史+現在 / 価値をプラスして新しい“豊後のローマ”の創造!


【value】
●大分の歴史/自然/人財/情熱/創造を重んじる。


【concept】
●大分県南地域に眠る“感動”を掘り起し、地域の“誇り”へ。
-----
自分たちの地域に素晴らしい歴史・人との関係性・物語 …さまざまな“感動”があることに気づいてもらう。その“感動”を発掘し、“感動”が広がることで、自分たちの地域に“誇り”を持てるようになる。その“誇り”は、地域の人たちの“自信”につながり、ポジティブでアクティブな地域が生まれる。


【Mission】
●地域に点在する物語を、熱い絆でつなぐ!
● 地域の歴史やそこに生きる人を、価値化する!
● 地域の感動が詰まった商品を、共に創る!
● 地域商社として共創商品を、全国・世界へ発信する!

【logo concept】
●感動=青い衝動
-----
感動とは、感じて終わり。ではなく、そこから突き動かされること。豊後に眠る感動(豊後の歴史、人々がおりなすストーリー)は、豊後の人々にとって誇りとなり、もっと地域のいいモノ、魅力に気づき伝えたい、何かのために何かをしたいという衝動に変わります。心の奥からじわっと熱くなっていく衝動は、少しずつ鼓動が早くなっていく、誇り高い、青い炎のような静かな熱を持ちます。大分県南に点在する、地域に根付いた感動のひとつひとつに焦点をあて、新しい価値をプラスして贈るBKHの感動は、人々の心を動かす衝動をうみだしていきます。


【図解】
・大分県南5つの地域に焦点をあてる
・地域に生き続ける人/歴史。昔を今につなげ、新たな価値をプラスし日本へ、世界へ発信する/可能性。
・鼓動=鼓(つずみ)/ 生きる(この地で生きた証 / 受け継がれる。目標に向かって近づこうとする力強い動き。 )
・幕がひらく(新しい価値をプラスした新しい豊後のローマの幕がひらく。)
・上下の配置=脈(感動→衝動→鼓動・脈へ)
・規則正しい動き=確かな(良い)モノ

豊後感動本舗様のその他の制作物を見る

works category : ロゴ

works category : ブランディング